台風が過ぎ、秋が深まりました。

大型の台風が来て、大雨・大風で交通機関が混乱して大変でした。川崎と木更津を結ぶアクアラインは不通、道は渋滞していました。電車は運休や間引き運転。通勤する人は大変でした。もちろん保守する方たちは私たちには見えにくい所で大奮闘されたのでしょう。しかし自然には敵いませんね。

衆議院議員総選挙も「台風が吹き荒れた」感じでした。将来世代の負担が大きい莫大な借金、少子高齢化の急激な進展、日本を取り巻く国際環境の変化。いろいろ多くの問題に対して国民は投票によって答えを出しました。私たちは一丸となってこれらに取り組んでいかなければならないと思います。

村田諒太選手がオリンピックで金メダルを獲得したのに続いてプロボクシングでミドル級世界チャンピオンになりました。かつてジョージ・フォアマンが1994年に45歳でヘビー級世界チャンピオンに返り咲いた時を思い出しました。「取り返さなければならいものがあると人生が完結しない時には、人はそれを掴むまで倒れない。」と沢木幸太郎氏がフォアマンを評して言いました。その時のことを思い出したのです。村田選手は5ヶ月前に今回と同じ選手と戦い敗れました。今回は勝つしかなかったのです。とにかく素晴らしい活躍です。

嵐が過ぎて秋になりました。「食欲の秋」「勉学の秋」です。スポーツでも勉学でも自分の夢・志に向かって全力で走りましょう。